アロハ


今回は北カリフォルニアのChiaki Roseさんからの「LAヒーリング経由ご先祖様ヒーリング」報告です。


Chiakiさんはライトボディを最初から欠かさず聞いてエクササイズし続けていらっしゃいますが、先週のライトボディがネト環境がダメでがキャンセルだったので、自分で旦那様のご先祖様供養ヒーリングに挑戦したのだそう。



9月2日(日)


まかウラさん、こんにちは。

先週はLAヒーリングがキャンセルになったので、109回目を何回か聞いていました。

その中でとても面白い体験があったので報告します。

ある日のことです。


頭の中に文字がパッと突然見えたのです(ヒーリング再生中ではない時です)。

Lという字が真ん中に浮き上がって見えて、単行本の表紙?にも見えました。

ちょうど『ザ・シークレット』のカバーのような少し模様のある黄土色で、Lがエンボス加工されていました。

別の日に、ショッピングに出かけたら目の前の商品棚に L という一字が貼ってありました。

さすがに、Lって何かな? と思いました。

そして、その日の午後に旦那の叔父のLarry(旦那は30年前に会ったきり)が亡くなったという知らせがありました。

ああ、そうなんだ!、単行本の本を閉じる、人生を閉じる!ということなのだと思いました。

アメリカではあまり先祖を供養する家がないように思いますが、旦那の家系もそれ系です。

そして不幸な亡くなり方をした先祖がいた話などもついでに聞いてしまいました、、、、。

これは、ご先祖様供養をやって欲しいと言うことなのかな??と思ったので、素人ですがやってみました。

本当はプロに任せた方が良さそうな案件だったのですが、とりあえず『感謝する、光の階段に案内する』という供養法でやりました。

供養のヒーリングを始める前にLA109回目のヒーリングを再生して自分を浄化、そしてエネルギーチャージしました。

その後、一人でやるのは心細かったので『どなたかヒーリングに手を貸してください!』とお願いしてからご先祖様ヒーリングを始めました。

私はクリスチャンではないので作法が良く分かりません。


とりあえずアベマリアの曲をかけ気分を盛り上げて、イエス様がホワイトゴールドに輝く階段の上、マリア様がその下の方で待っているシチュエーションで行いました。

『成仏されたいご先祖様、出てきてくださ〜い。今まで辛いことや悲しいことがあったと思いますが、よく頑張りましたね。

子孫のために頑張ってくだっさってありがとうございます。もう心配はないのでこの光の階段を登ってください〜!』とかなんんとか

祈りながら誘導していきました。

その間中、鳥肌がザザ〜っと立っては消え立っては消えが半端なかったです。

お一人、若くして不幸な死に方をした旦那の叔母(会ったことも名前も知らない)に声をかけていた時には、左の肩にものすごい衝撃の波打つような鳥肌が立ちました。

ひえ〜、私、大丈夫かな、、、と、かなりビビりましたが大丈夫でした。

終盤にざわめきが静かになった頃に、小さな泡?光?のようなものがす〜っ、す〜っと上がっていくのが見えました。

気がついたのは2つでした。

これでヒーリングは終了したのですが、その晩にお知らせが来ました。

ベッドに入って目を閉じながら、あの泡のような小さな光は成仏したってことなのかな?よく分からないけど、どうなんだろうと思っていました。

以前、まか〜ウラさんから成仏させてもらった霊は挨拶に来るよと聞いたことがあるので、

それは怖いので遠慮してもらいたいなあなどど考えながらウトウトしてしまいました。

そしたら、いきなりパッと目の前が真白く光って、赤い小さな四角い枠に大きな赤いチェックマーク✔️が見えました。

これは、成仏済み!(多分2霊だけ)というサインなのでしょうか?

こういうお知らせをくれるのは異星人さまのどなたかだと思うのですが、

なんだかやっとやっとお知らせのやりとり、キャッチボールができた感じで嬉しくなりました。

それから数日後、またお知らせがありました。

ウトウトしていたら突然車のヘッドライトをパッと当てられたように目の前がというか頭の中が光りました。

そこに出ていた文字は『Te ME』で虹色に光っていました。

調べたらTeは元素記号でテルリウム、テルル、Tellurium、半金属の一つでレアメタルのこと。ガラスの着色剤や太陽電池などに使われるとのこと。

MEはよくわかりません。


Meだったら構造式表記、有機化学用語でメチル基(Methyl group)で、もっとも分子量の小さいアルキル置換基とのこと。

化学は良く分からないので、このお知らせがどういう意味かもわかりません。

この件に関しては解読は無理かもしれませんが、いつもなぞなぞ挑戦のようでワクワク楽しくなって来ました。

やはりLAヒーリングを頻繁に聞いているとお知らせが入って来る頻度や精度が高いようです。

以上最近の報告でした!

また何かありましたら連絡しますね。


Chiaki Rose


Makaula Nakae:すごいですね・ 自分で先祖供養しようと思い、実際にやってみたところが素晴らしい。 と3回くらいやると良いかもしれませんね。 異星人さまも手伝ってくれて。 先祖供養は運勢も開運するハズなので、先が楽しみですね。


Chiaki Rose:ありがとうございます。 あと3回くらいですか? やっぱりチェックマークは何か一項目が済み!の意味だったのですね。 3回の後は時々でも忘れずにやって行こうと思います。


Makaula Nakae:念のために?チェックマークでオーケーがでても、念押しで(笑



Chiakiさんは異星人さま+ライトボディをはじめてから頻繁にメッセージを受けとるようになっています。


異星人さま系のメッセージは、まか〜ウラの場合もChiakiさんの場合もヴィジュアルで来ることが多いです。


それはまか〜ウラもChiakiさんもスターシード系だからなのかもしれません・・・。


メッセージの大半は、短い文字だったり、短い映像だったり。


その時にはメイクセンスしない感じ? ハテナ? マークが灯ってしまうことも多々あります。


異星人さまとのコミュニヶーションは、一般的なチャネリングのように思考回路+フィルターを通してではなく、ダイレクトに見せてわからせる傾向が強いと思います。


その理由は、異星人さま達の多くは以心伝心を含むエンパス機能で交流しているからだと思います。


理由はエンパスコミュニケーションを日本語であれ英語であれ、その他の国の言葉であれ、制限の多い地球言語に変換すると誤訳がちになってしまう、全てを多角的に伝えることが難しいからだと私は思います。


この部分は現在の地球人の脳機能+思考回路の制限にも関係しているのは明らかです。


それは地球人と異星人さまでは、脳機能+思考回路+感覚機能などに遥かな格差があるからでしょう。


要は地球人は異星人さま達からみると未発達・進化途中の種族だからです。


そこで地球人側ではハテナ?マークが灯ってしまう・・・。


この部分はライトボディがさらに進んでいく先で、より互換性が高くなっていくであろうと踏んでいます。


Chiakiさんの素晴らしいところは、自分でご先祖様を供養するヒーリングしてみた部分。


しかも自分の家系ではなく、旦那さまの家系に向けてです。


そこで異星人さま達にお力添えを頼んだわけです。


遠隔系のヒーリングは実際に行ってみないと、できるのか、できないのか、本人にはわかりにくいという傾向があります。


実際に挑戦してみる前に、できるのか、できないのか、で二の足を踏んでしまうのが一般的。


「やってみないとわからないのだから、考えずに挑戦してみましょう」というのが私のスタンスで、これはレイキの生徒さん達にも同じように伝え、奨励しています。


「やってみないとわからない」


「できないは失敗ではなく、何かがうまく噛み合ってない、それが何かわかればできるようになる」


Chiakiさんのご先祖さま供養の場合は、ちゃんと感覚を通じて受け取っている、さらに異星人さまとコミュニケーションが起きていること、メッセージも届いています。


これらは異星人さま遠隔ヒーリング+ライトボディアクティベーションの賜物でしょう。


全ての機能が以前よりも遥かに向上+進化しているのは明確です☆


ライトボディアクティベーションは、ライトボディ+ガッドボディの発達を促し、私たちを次の進化の段階=スペーシーズシフト(種の変容)へと導くことが目的です。


その中でESP機能が明確に表面化し始め、確実に育ち、進化し続けます。


これはChiakiさんだけの傾向ではなく、その他の方々からの感想の中にも見受けられます。


最初から地道に進んでいけば、確実に変容し続け、進化し続けられる。


しかも自分の好きな時間に好きなだけ再生して、エフォートレス☆


Chiakiさんのご先祖さま供養ヒーリングの結果報告が楽しみです。


ご先祖さま供養は開運へと引っ張ってくれるのが普通なので、きっとアヴァンダンスなこと、ラッキーな出来事が出現するのではないかと思います。


彼らの生活の中にいったいどういう風に変化がもたらされるのでしょうネ?


あなたも挑戦してみては?


マハロ

Updated: Aug 31, 2018


アロハ


今回は異星人さま遠隔ヒーリング+アルファーの感想です。


感想を送ってくださったJ.K.は、感じるままに指で直接描く手法の「タッチドローイング」を広めている方で、イラストも送ってくれました。



まか〜ウラさん こんにちは。ずっとずっと昔、シアトルでチャネリングをしたもらったことがあるJ.K.です。

2012年に日本に戻り、先月突然まか〜ウラさんのブログ情報が受信箱に届き、異星人遠隔ヒーリングにピンときて、ある時からほぼ毎日アクセスさせていただいています。


2016年あたりから、多次元的感覚が開いていく、意識の覚醒=脳内プログラムという言葉がきており、これからこの脳内の変化に自分がどう関わっていくかに興味を持っていたところ、まか〜ウラさんの「異星人さま」とグランドフェーズ、またオーディオブログの中でのお話は私の中でヒットしました。


 昨年末から急激にどうでも良いモードになり、今まで力を入れてきたことから一旦手を引いたり、いろいろなことに執着がなくなり、ゼロに戻っていき、脳内にどんどんスペースができていくプロセスを体験中です。

 日本の異常な気象や、特定のことに集中する傾向がある集団的な意識は強烈で、時々シアトルが恋しくなりますが、逆に何があっても影響されない強い軸ができつつあります。


 昨年アメリカ滞在中に網膜剥離になった時、目の中に宇宙を観るという神秘体験をしてから、観るとは?ということがずっとテーマになっており、つい先日は昨年の手術の後遺症の治療のため再手術をして、新しい目になりました。


ちょうど8月に入って目の手術をし、入院の時にはグランドフェーズのブログを拝読し、この内容もタイムリーでした。

目の手術で入院中に、ひろしさんのブログ「アセンショングランドフェーズと覚醒1〜3」に惹きつけられ、夢中になって読みました。


その中で、ポジティブな体験・記憶へと書き換えていくことの重要性について書かれていますが、まさに入院中に私はその書き換えを「意識的」に体験しました。


私は幼少期は病弱で、長い間痛い注射、苦い薬、辛い体、苦しい思いというネガティブな体験が続き、中学生の時に受けた盲腸手術でミスがあり他の臓器に傷がつき、それが原因で入院が異常に長引き、抜歯しても肉がくっついておらず再度縫い直しというハプニングまであり、肉体的にもとても’苦しい体験をしました。


それ以来病院や医師に対して体は拒絶反応し、ネガティブな考えしかなかったのですが、今回の目の手術では、手術室でバックにロックミュージックがかかっており、アップビートの波動に私はワクワクし、手術チームの手際よさに感動し、手術全体を細部にわたり終始静観している自分がいました。


医師のハートから温かいエネルギーが流れているのを感じられたし、入院中の病院食も美味しくて、このレシピで今度自分で作ってみようと思ったほどでした。


以前あった、病気や死のエネルギーが充満した恐ろしい場所という考えは全くなく、1週間の入院は安全で心地よく感じられました。


グランドフェーズ」を読みながら、なんというぴったりなタイミング!


今回の手術・入院は、ポジティブな体験・記憶への書き換えのチャンスなのだと気付いたのでした。


退院後の静養期間も、ほぼ毎日その日ピンときた異星人さまの遠隔ヒーリングを受け、目を使うことを極力避け、ただただ静かに内側を感じる毎日が続いていました。


同じヒーリングでも感じ方は毎回違い、これは個人仕様かと思うほど自分のプロセスにあったもので、多次元的なエネルギーをキャッチするというのは、こういうものなのかと思いました。


日常レベルで具体的にポジティブな体験が起こっており、そこに意識的になれば、それはさらに加速するのではないかと思います。


見えないエネルギーはリアルであり、不可能を可能にする新しいクリエーションの時代へと突入していると感じています。

 異星人さま遠隔ヒーリングは、シアトルにいた頃にアンドロメダの方が夢の中に現れたこともあり、アンドロメダのヒーリングには何度もアクセスさせていただいています。後半で感じるままに動くことで、エネルギーが何倍も強く体験できます。


 また、アトランティアンシードも強烈で、体の内外が光に包まれるのをしっかり体感できます。


昨日は2回目のアルファ・センタウリアン1を受けましたが、今までにない体感があり、終わった後、目を閉じると水平のエネルギーが限りなく左右に伸びていくのをはっきりと感じ取りました。



確か最後のところでまか〜ウラさんが脳内を広げているとおっしゃっていたと記憶していますが、広がっていく感覚をリアルに感じました。


おそらく、これから物理的なレベルでこの感覚が具現化されていくのだと思うと、どんなことが展開するのかワクワクします。


今年の正月に、感じるままに指で直接描く手法の「タッチドローイング」をしていたら、”New Perception”という言葉とともに、こんなイメージが描かれました。確かこれは、2つの黒い丸から始まってできたイメージだったと記憶しています。



これを描いた時に、やはり多次元的な感覚へと移行していくのだなと思ったのですが、まか〜ウラさんの実験的な試みともつながっていると感じずにはいられません。

ありがとうございます!

来月末にシアトルに行きますが、その時に何かワークなどありましたら、お知らせください。



多次元的感覚=多次元意識=ワンネス意識が開いていく


まか〜ウラはハワイ時代から多次元脳になっていたので、多次元的な体験はひっきりなしなのですが、異星人さま遠隔ヒーリング+ライトボディに突入してから、その多次元脳も新次元な感じで進んでいます。


正直な話「コレって一体なんなの? どういう世界なんですか? まだイマイチ把握できてません・・・」というのが本音です(笑


あなたも「多次元」+「多次元感覚」という世界観に対して独自のイメージを持っていると思います。


私にも独自のイメージや世界観がありましたが、一気に激変してしまいました(笑


これまでの多次元世界よりも、遥かに現実性が多角的に強くなっていると思います。


それは感覚的な領域だけではなく、実際の生活の中にも色濃く現れ始めている・・・。


それに加えてより微細な領域が日常生活の中に強く現れて始めています。


夢の世界も同じように多次元性が強くなり、ルシッドドリーム(鮮夢)の具合もよりリアル性が強くなり続けています。


各個人の意識の状態+進化の度合いによって違いが大きいものです。


そのために経験も個人によって大きな違いが生まれます。


それを比較することも難しいし、そもそも比較するものではないと思います。


それぞれが独自の世界を経験しているからです。


なので多次元的な感覚を文字や言葉で説明するのは難しい・・・。


イメージ的に書いてしまうと、以前は直線的な体験だったのが、一気に球形な体験になるような感じです。


全ては意識の進化を目指したものです。


そして多次元感覚の基軸は「脳の機能性のアップグレード」です。


それだけではなく、脳の機能性のアップグレードするために、肉体やエネルギー体、ライトボディ、ガッドボディなどの中でも機能性のアップグレード=進化が続いていきます。


全てが総体的に進化するということです。


意識を進化させるために、肉体的+エネルギー的+波動体+潜在的な意識などが次の段階の進化に入るわけです。


単純に書いてしまうと、現在よりも脳がより目覚める、機能性を増して開き、広がる、以前では使えなかった領域や機能+性能にアクセスできるようになる。


意識が進化する=意識が向上する中で、それまでアクセスできなかった意識の領域と繋がり始めるというのが妥当な表現でしょう。


これまでワンネス意識に接続するのはトテモ難しかったわけですが、少しずつ意識できるようになり、ワンネス意識との接続を経験すると、そこからワンネス意識が育ち始める、そして接続感が強くなっていくようです。


分離から統合へと進んでいるということです。


「わたしはわたし、あなたはあなた」という分離した意識状態から「わたしはあなた、あなたはわたし」という意識が成長し始めます。


自分とその他の人の間に分離をみなくなる、違いをみなくなる、違いにこだわらなくなる、同列な感じになる、認められるようになる、恐怖が薄れて消えていく、同一感が増えていくという傾向が強くなるでしょう。


これと同様に、異星人さま方や、ナチュラルスピリット、惑星の意識などにも接続が始まります。


人間の意識は今まで多次元性を認識できなかったわけですが、それが認識できるようになり、その中で新しいダイナミクスを理解し始めます。


多次元的な体感


多次元的な経験


多次元的な生活


多次元的な視点


多次元的な理解


多次元的な認識


多次元的な機能性


全てが多次元性にまとめられ始めるでしょう。


より新しい多次元的なダイナミクスが現じめ、次から次に皮が剥けるようにして意識のベールが引きあげられていくでしょう。


この行程は一気に起きるものでななく、より自然に、一人ひとり独自のペースで比較的ゆっくりと進んでいくと思います。


その理由は、マインド=思考回路は一気に変化できるものでないからです。


なので地道に進んでいきます。


どちらにしても競争ではないので、マイペースでいく感じ。


意識の進化を意識して生活する、多角的に自分向上+自分進化を目指すか、そうでないかによって違いは生まれますが、そこは重要ではなくなると思います。


自分と誰かの比較、一番乗り競争や、パワ−ゲームではないことに気づき始めるからです。


意識の進化の中でもっとも際立ち始めるのがワンネス意識=多次元的な意識です。


ワンネスに突入すると、比較や競争、パワー思考は極端に薄れ始め、次々に消えていきます。


その中で慈愛とか、感謝とか、奉仕、献身、平和、調和、無条件な愛の状態などが大きくなり始めるでしょう。


自分本位な意識から離れ始め、自分と他者との繋がりが強くなっていきます。


この部分も一気にではなく、地道に、しかし強く確実に進んでいく感じです。


まだまだ現在の地球人の総体的な意識は、異星人さま+多次元的な意識+その世界、その存在を認め、認識する、同化する、そこへ入っていく初期段階です。


これら行程の全ては「レゾネーション=共振」によって引き上げられていきます。


それは直線的な共振、平面的な共振ではなく、立体的なレゾネーションです。


また立体性の中には密度も含まれます。


意識が立体化する=意識の密度が上昇するということです。


バシャールやプレアディアン、アークチュアリアン、ハトホルなどの異星人世界に興味がある方々も一気に増え続けている感じです。


それらの多くの方々は、内的な多次元世界ではなく、外的な世界、現象的な傾向に意識を合わせています。


それも次第に内側に向けて進路変更し始める傾向が強くなっていくでしょう。


内的な変化が外的な変化を作り出すことに気づき始めるからです。


この部分は異星人さま+ライトボディ+ガッドボディの遠隔ヒーリングの中で色鮮やかに表面化しています。


自分の外でコンタクトが起きるのではなく、自分の中でコンタクトが起き始めます。


地道に参加してくださっている方々の多くの感想の中で表現されています。


実質的なコンタクトを実現させるために必要なのは、私たちひとり一人の中でコンタクトが始めること。


外的なコンタクトではなく、内的なコンタクトに意識を合わせ、自分の意識の進化へ向けて進んでいけば、まず自分の中でコンタクトが起き、追いかけで外的なコンタクトが促進されていきます。


自分の中が多次元性を増していくと、外の世界にも多次元性が創造され始めます。


なので地球の平和+地球の宇宙開国を求めている方は、異星人さま+ライトボディ+ガッドボディをはじめてみてはいかがでしょう?


エフォートレスに多次元世界へと導かれていくのではないかと思います☆

アロハ


今回はFacebookでライブ放送で行った「1088Hzにつながる実験」の感想まとめです。


この実験もFacebook内でしか告知しなかったので、知らなかった方のほうが多いと思います。


元々の始まりは異星人さま遠隔ヒーリング実験からライトボディアクティベーションに参加し続けてくださっている北カリフォルニアのチアキさんからのメッセージでした。



昨晩(1月29日)のことです。

突然パッと数字と文字が見えました。

『 1088Hz 』

何だろうこれ?と思い、ちょっと調べてみました。

周波数だと思いますが、そのような曲は見当たりませんでした。

しかし、ウォーター サウンド イメージと言って、水がその周波数に共鳴して作る模様の話があり、写真もついていました。

自然界には色々な模様がありますよね。

1088Hzをお水に聞かせたら亀の甲羅の模様と一緒になったということです。



それで、これを見たからと言って私はどうして良いか分かりませんが、とりあえずメモ書きとして覚えておきたいと思います。

以上になります。

まか〜ウラ:シューマンレゾナンスの新しい周波数じゃないですかネ・・・。

後で実験してみます☆



こんな感じで「1088Hzにつながる実験」をしたわけですが、以下がそのときの録音です。

Chiaki 1月31日

まかウラさん、昨晩は早速1088Hzの実験にお時間作って頂きありがとうございました!

ライブで参加できたので良かったです。

ライブの最中はイメージを言われた通りに出すのに集中してたので(こんな形かなとか色とか場所はこの辺かなとか)、体感は良くわからなかったです(^_^;)。

ただ今朝起きて気がついたのですが、頭と目がすごくすっきりしていました。

それで、今日の昼間にもう一度集中して聞いて見ました。

以下その感想です。

初めのうちは頭が部分的に痛いような感じ

その後、頭頂が熱く感じ始める

耳の上から少し後ろに行ったあたり、後頭部が両サイドともじ〜んとする感じ

冷んやりした感じも

これはかなり長く続く

頭と顔の全体の皮膚がじ〜んとする(ごく微細な振動)ような感じ

そして、頭と顔のあちこちが部分的に移動して痒くなる

頭の中が右回りに超ゆっくり回転しているような感じ

終わった後は瞑想後のように頭がすっきりしました。

落ち着いている感じです。

頭の中心でグラウンディング?だからなのでしょうか?

頭と顔以外の部位は何も感じられませんでしたが、、、。

あとは、頭の中心、耳側2個の球形とアンドロメダからくるホワイトシルバーコード、

円錐状に伸ばして仙骨まで引っ張ったり、頭の中心のダイヤモンド型、

これらをぜ〜んぶ同時にバッチリ輝かせるのはかなり集中力が必要でしたよ。

何回も何回もイメージし直したり、引っ張り直ししたりしてました。

続ければもっと上手にできるかもしれません。

しばらく続けてみようと思います。

追伸

すみません、質問があります。

1088Hz、亀の甲羅の模様の周波数がアンドロメダから来たと言うことなのですか?

それとも、アンドロメダ星人さまがその周波数を下ろすのを手伝ってくれたのですか?

では、また連絡しますね。

チアキ

1088Hz、亀の甲羅の模様の周波数がアンドロメダから来たと言うことなのですか? それとも、アンドロメダ星人さまがその周波数を下ろすのを手伝ってくれたのですか?では、また連絡しますね


チアキ


まか〜ウラ:アンドロメダ星人さまがヴォランティアで手伝ってくれたのではないかと思いますが・・・・☆ 亀の甲羅の模様の周波数がアンドロメダから来たのかは不明というか、疑問です。 単純に1088Hzの周波数は、サイマティクス的に亀の甲羅「タートルシェル」の模様を形成するのだと思います。

以下が1088Hzに繋がる実験の感想です。


▲1088Hzと繋がる実験のライブ録音


光の玉が宇宙と繋がって

Hawaii Aroma Life1月31日 1088Hz録音


赤っぽい銀河が見えます。


紫や青、緑少し入り混じっている感じの渦巻きです。緑が多いです。


体から10センチくらいのエネルギー体が光り始め暖かく振動しています。赤い感じがします。赤緑の渦巻き宇宙が頭上にすぐに光って、昨日の光の帽子っぽいものが頭の上にもある感じです。


とりあえず接続。ボール。王蟲の光った足みたいな光の線が出ていろんなところの接続していき、包まれていきます。自分を外から見ると光の玉になっています。


アンドロメダのギラギラ宇宙にイメージが変わりました。


ギラギラエネルギーが線を通って入ってきます。ギラギラシルバーのエネルギーが中心の中を通っていきます。線が強くて頭を固定されている感じです


銀河の上に赤緑の宇宙。前頭葉にエネルギーを感じます


1088イメージし浸ります。


3分ほどしたら、すごく粒子の細かい半リキットのようなエネルギーをオーラに感じてきます。絹よりも細やかな肌触り感です。白い光のエネルギーで時折薄い緑と赤がマーブルな感じで出てきます。とても気持ちがいいです。1つの細胞の中にいるようです。背コツも軟骨のように柔らかくなって、ダイアの形、透明っぽい感じで出てきました。目鼻口の横のラインが整うのを感じます。頭から縦のラインも整列していきます。浸ります。


オーラの中のエネルギーがグルグル回り、光の嵐のような感じになっています。余計なものが頭の中で浮かんできました、スルー。目の奥にエネルギーを感じます。右目にスーッと赤っぽい光が通ります。


縦のラインが安定してきました。呼吸が心地よい。一瞬ハートがドクっとなり全細胞が振動し始めました。


ブブブという感じで振動。ハートからは一定の波動がピーん、ピーンと出てきています。潜水艦とかのモニターのような感じです。


オーラと同じように肉体も粒子が細かくなって同化していきます。ゲップ。


ハートの前、みぞおち辺りにハンドボールよりも小さめな光の玉が出てきました。それを両手で指をつけない三角つ作り光の玉が三角の真ん中に来るようにします。


光の玉が宇宙とつながっています。球からコード出てハートにつながっています。みそ落ちがものすごく気持ちが良くなってきました。ずっと浸っていたい。


ハートがドンドン軽くなっていきます。しばらく浸ります。


コードの中心からシルバーホワイトのギラギラな光が出始め、それが外に向かって広がっていき自分を包んでいきます。


オーラまでこの光でいっぱいになるとドーーーーンという感じで一瞬光り、シューーーーっと消え終わってしまいました。

************************

まか~ウラさん、とても面白かったです。ありがとうございました😊

の感覚からすると昨晩のLAをしていた時に時間が少しかぶっていたようなので少し受信していたのかもしれません。


昨晩の後半感じた頭の上の光の帽子みたいなエネルギー、縦の線と目鼻口の横のラインの整列感、背コツのウネウネに脳の動き、同じように体感しました。


しかし、今朝の体感はとても弱く、昨晩の方がより鮮明に感じたように思います。


頭上のアンドロメダに変わった時、さらにその上に赤緑の渦巻き宇宙が遠くにあり、コードがアンドロメダを通して自分につながっているような感じでした。


これは、もう一度、夜に試してみた方が良さそうなのでやってみようと思います。


正直始まってからびっくりしました


マカウラさん、こんにちは。

毎日のライトボディアクティベーションのヒーリングありがとうございます。

今日特別に行われた1088Hzと繋がる実験の感想です。

実は正直始まってからびっくりしました。

まず実験の感想ですが、始まってすぐに右耳だけ耳鳴りが止まりませんでした。

音叉をずっと右耳の隣でキーンと鳴らし続けている感じでした。

体のエネルギーが微細な感じですが、調整されていってる感じがありました。

頭の中心から温かさが広がり、後半は耳鳴りも和らぎましたが、私には強烈な体験でした。

脳の真ん中のダイヤモンドの場所がクリスタル化していて、そこから光が溢れ出していました。

私はこれからこの感覚を体に浸透させていきたいと思っています。

私がマカウラさんからクォンタムレイキの伝授をしていただいていた頃、2012年の秋から冬頃ですが、世の中では12月22日くらいにアセンションすると言われていました。

その時に体験した宇宙船のことを思い出したことが、先ほどびっくりしたことです。

その時の体験と今日の体験したエネルギーが似ていたのです。

宇宙船が来た時は、私は完全に起きていたのにも関わらず、いきなり気絶状態になりました。

そして、意識があるままに、寝ているという変な状況のまま、家の上に宇宙船が来ていることに気がつきました。

その時、いきなりつぶっているはずの目に、眩しすぎるフラッシュがたかれました。

まるで舞台の上のスターのような浴びようでした。

それにびっくりしているはずなのですが、驚けません。

感情のスイッチをオフにしてくれていたようです。

そして、その後に爆音の耳鳴りが両耳になりました。


その音は高音の耳鳴りですが、爆音なので、飛行場の飛行機が側にあるくらいの音でした。


そこで何が行われていたのかと言うと、私的にはスキャンと調整だと感じていました。

世で言われてるアセンションが起こったのか?とも感じましたが、その後普通に意識が戻りました。

終わってからも、あれは一体何だったのだろう?と、分からないでいました。

ただ、数年前よりアンドロメダの宇宙船が気になり、チャネリングしてはそこに行くと言うことをしていましたので、今日の1088Hzの実験がアンドロメダだと言うのを聞いて、とてもワクワクしました。

これからの変化を楽しみたいと思います。

そして、私のパートナーも別のスマホで聴いていたのですが、視聴してる人数がなぜか1人となっていて、もしかしたら、視聴人数表示が間違うこともあるのかな?と、感じました。

長くなりましたが、インパクトがありましたので、報告させていただきました。

ありがとうございました。

ありがとうございました。


まか〜ウラ:よかったですね。 みなさんどういう反応なのだろうかと思っていましたが、強烈体験されていたのを知れてよかったです。 これもなんども聞いた方がよいでしょうね。 もっと慣れていくと思います。

▲1088Hzと繋がる実験のライブ録音


この実験は感想が少なかったので、再生して何か体験した、その後に何かが変わった感じがしたら感想レポートお願いします☆


マハロ

© 2015 by Hiroshi Makaula Nakae

  • Facebook アプリのアイコン
  • Twitterのアプリケーションアイコン
  • ブロガーのAppアイコン
  • YouTube の古典的な
  • Pinterestのアプリケーションアイコン
  • Instagram のアプリのアイコン