アロハ


かなり久しぶりのBlog更新です。


今回は新刊「アンドロメダの青い瞳・上巻」発売のお知らせです。


ようやく出版されることになりました☆


まずは上巻の発売です。


下巻は来年2021年の2月半ばになります。


サンジェルマン出版からの出版で、Amazonのみでの販売です。



「アンドロメダの青い瞳・上巻」内容紹介


 1991年に宇宙意識ジャゼワをチャネリングするエドワード・メイブ氏と36人のツアーメンバーと一緒に南米ペルーへと旅立った当時の著者は若干26歳。


 スピリチャルやサイキック世界はなにも知らず、ただ直感に導かれるままに海を超え、国を超え、古代インカ帝国の様々な遺跡をめぐり、聖なる谷ウルバンバ渓谷から空中都市マチュピチュに向けて。


 ペルーの首都リマに到着する前に飛行機の窓からUFOを目撃し、著者のスピリチャル・ジャーニーはUFO目撃の連続と、思いもよらないクンダリーニ現象によるサイキック能力の目覚めと様々なヴィジョン体験、過去生の記憶、ハイヤーセルフへの回帰などのスピリチャル経験に翻弄される。


 後に著者はサイキック・チャネルになり、日本から北米シアトル、そしてハワイへと移住し、遠隔ヒーリングを駆使するヒーラーに変容。


 異色の実話『アンドロメダの青い瞳・上巻』は、サンフランシスコへの旅から始まり、UFO神話で彩られ、核実験の行われたネイティブアメリカンの広大なニューメキシコの大地の中で、エメラルドに輝く神秘の光の小鳥との出会いと融合へ続き、連日するアセンション・ダウンロードでエネルギー体が変容する中で、噂されていたマヤ暦の終わり、2012年のアセンションの一年前、2011年末に、予想もしていなかった古代エジプトの秘技・ファラオ的アセンション体験へと突き進んで行く。


 その後に待ち構えていたのは、地球外文明の惑星軌道上に浮かぶ月規模のコロニーへの招待だった。美しく輝く青い瞳の異星人と対面し、コロニー内のエコシステムを見せられた著者の人生は、サイキックそして遠隔ヒーラーを超え、1991年に予告されていたE・Tコンタクティーの道に向けて変容していく。

アンドロメダの青い瞳・上巻


第一章 ゴールデンゲート

第二章 トリニティー

第三章 天空神ホルスの錬金術

 明確に書き綴られたアセンション症候群と変容の記載、天空神ホルスの錬金術と古代エジプトの秘宝、ファラオ的アセンション世界のイニシエーション体験、核の脅威の警鐘、そして人類のE・T進化への過程とその可能性を、超次元リアル体験を通じて綴る、『聖なる谷・空中都市マチュピチュを超えて』を遥かに上回るファン待望の第二弾。


 曖昧さと迷路感の強いスピリチャル・ファンタシーを覆す、チャネリングを超えた、超次元リアリティーとE・Tコンタクティーのメタクレア感覚世界。

 あなたはどこまでアセンションできるのか?


 アセンション進化の先に待ち構えているのは、何なのか?

 読者を新しいリアルな超次元上昇体験へと導く、驚異のアセンションの書。



アンドロメダの青い瞳・上巻のキャンペーンのために、サンジェルマン出版からの依頼で、まか〜ウラ初のステップメールまで登場しました!


このステップメールは11月22日までにご登録された方だけに届く、特別メルマガです。


なんと! 7日間連続で毎日届きます!


しかも完全書き下ろし!


無料ですのよ!



タイトルはなんと!


7日間毎日届く、マカウラの超次元メルマガ


メタ宇宙のE・Tコミュニケーション


「アセンション・プロセスと4つのクレア感覚」


メルマガ登録フォームはコチラです☆

https://www.saint-germain-publishing.com/

リンクまたはイメージをクリックするとサンジェルマン出版のトップページへ飛びます☆



YouTubeチャンネルにプレヴュートークをアップしたので、こちらもお聴きください☆



お友達や興味のありそうな方に教えてあげてくださいネ★



ホームページ更新も数年してなく、久々のブログ更新なので、これまで何をしていたのかと思う方も多いかもしれませんが、主にはFacebookでライブ放送しています。


それらのライブ放送の全てはYouTubeに移植してあるので、FacebookにいなくてもYouTubeでお聞きになれます☆


TOPページ:まか~ウラのYouTubeチャンネル


★アセンション・E.T.トーク

★E.T.トーク・異星人遭遇への扉シリーズ


★ハワイアンなトーク



★ライトボディアクティベーション


初めての方は「ライトボディアクティベーションの始めかた」をまず先にご覧ください。


★ライトボディアクティベーションの始めかた


これらの録音はシリーズなので再生は飛ばさずに、まず初めに異星人さま遠隔ヒーリング2017から初め、その後からライトボディ001、順番に進んでください。再生中に意識が飛んでしまう場合は、起きていられるようになるまで同じ録音を再生し続けてください。

時間がない方は、寝ている間に再生し続けても構いません。イヤホンでも構いませんが、部屋に流すと部屋の空間が覚えていくので、ステレオシステムで部屋に流すことをお勧めします。


コメント欄にいただいた感想を載せてあります。

また感想はコメント欄にお書きください、可能な限り返答します。


★異星人さま遠隔ヒーリング2017


★異星人さま遠隔ヒーリング2018


★異星人さま遠隔ヒーリング2019


★異星人さま遠隔ヒーリング2020


★古代エジプトの神さまヒーリング


★古代ギリシャの神さまヒーリング


★Bodhisattva Activation

[ HP ] http://makaula5d.com/

[Fecebook] https://www.facebook.com/pages/Hiroshi-Makaula-Nakae/304407229570904





久しぶりのブログです☆


かなり長い間ブログを書いてませんでしたが、録音ブログと無料遠隔ヒーリングは続けています☆


今回は異星人の存在を認識できない理由の一つに関する内容です。


元記事:Aliens May Exist in Ways We Can’t Fathom, Which is Why We Haven’t Found Them


 雑誌Acta Astronauticaに掲載された報告書の中で、スペインのカディス大学の研究者らは、エイリアンは私たちの周りにいるかもしれない、しかし私たちが推理することさえできない方法で存在しているかもしれないと言っています。単純に、彼らを検出する方法がわからないだけです。 レポートの共著者の一人であるGabriel G. De la Torreは、「私たちの伝統的な宇宙の概念は私たちの脳によって制限されているので、彼らを見ることができないのかもしれません」と言っています。


 スペインの研究チームは「不注意による失明・inattention blindness」と言われる古典的な心理実験を用いて、私たちが探していないものを見ることができないための可能な説明として実証しました。 彼らは1999年に行われたDaniel J. SimonsとChristopher Chabrisによる社会実験のビデオ、を指しています。

参加者にビデオを見てもらい、白いシャツを着た人々によって作られたバスケットボールのパスの数を黙って数えるように求めました。その中でゴリラのスーツを着た人が、カメラに向かって、胸を叩きながらビデオフレームを9秒間歩きそして去ります。 オリジナルの実験ビデオを見た人々の半分だけがゴリラを見ました。

(下記の1:21分のビデオをご覧ください)



「目に見えないゴリラ」の実験は、人間の知覚が絶対的に確実ではないことを明らかにしました。彼らの頭脳に与えられている信じられないほどの量の知覚情報をフィルタリングして処理しようとすると、ほとんどの人は自分の周りで起こっていることの多くを見逃しています。それはとても印象的ですが、極めて重要なことで、私たちの脳がどのように機能するかを表しています。」とDe la Torreは言いました。


 De la Torreと共著者のManuel A. Garciaも同様の実験を行いました。137人の成人に航空写真を見てもらい、それが人工的な構造物の特徴をしているかどうか判断するように頼みました。道路や建物、あるいは山や川などの自然の要素、その中の写真の一枚には、ゴリラのスーツを着た人の写真を入れました。137人の参加者のうち航空写真でゴリラに気づいたのは45人だけでした。De la Torreは「合理的かつ系統的である人よりも、直感的に理解しやすい人の方が写真の中でゴリラを特定する頻度が高い」と述べています。


De la TorreとGarciaによると、実験の結果は、人々がイメージの中にゴリラを見ないかもしれないように、人間が知覚または理解することを志向していないという形で異星人はとてもうまく存在する可能性があります。「私たちは自分の知覚からそれらを見る傾向があります」とDe la Torreは言っています。「この差別化で私たちがやろうとしているのは、他の可能性を考えることです。スティーブンホーキングと他の科学者のテキストが示すように、例えば、私たちの心では理解できない次元の存在、暗黒物質やエネルギーに基づく情報など。これらは宇宙のほぼ95パーセントを占めており、私たちはちらっと見始めたばかりです。そして他の宇宙が存在する可能性さえあります。」


De la TorreとGarciaは、SETIの無線信号検索のように、地球上の生命ではない「宇宙ゴリラ」を発見する私たちの能力を制限している、特定の方法に集中しすぎることを示唆しています。研究チームは、他の惑星や太陽系に住む文明だけを検索することは、次元と次元の間を行き来することが可能な能力のある文明を想起して、潜在的に位置付ける能力を制限する可能性があると示唆しています。検索方法を拡張すると、私たちは真実に近づく可能性があるのです。


言い換えると、De la TorreとGarciaは、高度な地球外生命または地球外生命を理解する前に、まず自分のエゴをチェックし、人間の生物学と心理学の限界を説明する必要があると考えています。



上記の記事を簡単に説明してみます。


私たちの脳は視覚や感覚を通じて受け取る膨大な量の情報を絶えず処理し続けています。


脳はその情報処理の過程の中で優先度の高いものが浮上して認識され、低いものは認識されません。


何に意識の焦点が合わさっているかによって、見える、見えないが左右されるということです。


何か特定の物事に意識が執着していると、その他のことが把握できなくなりますね。


例えば、急に限定された時間の中で必要なものを買い物に出かけたとします。


目的は短い時間内での買い物ですから、それが焦点です。


その結果に、それ以外の事柄を把握しにくくなります。


意識が特定の物事に焦点をあて続けると、その他の事柄が分かりにくくなる、把握しにくくなる、場合によってはそれだけしか見えなくなり、その他は認知されません。


ゴリラのビデオの中では、ボールの行き来を数えなさいと言われます。


ビデオの中のボールの行き来を数えることに集中すると、それに意識が焦点を当てているので、その他のことが認識しにくくなる、場合によっては認識されないわけです。


この部分は、脳の許容量に関係します。


脳が様々な要因でストレスな状態、何かに追い詰められている傾向だと広く情報を計算できず、絞り込まれた事柄しか認識させません。


毎日の生活が忙しく、ストレスな状態にあると、意識が閉じる傾向になり、余裕がなくなり、思考も感情も抑制されがちになり、その世界観に支配されやすくなります。


その逆に、日々の生活にゆとりがあり、ストレスの度合いが低いと、意識は広がる傾向に動き、思考も感情も開かれ始め、世界観が広がる方向へと進んでいきます。


脳の状態が認識の幅を大きく左右するわけです。


わたしはこれを「脳支配」と呼んでいます。


私たちは自分の脳の状態に支配され続けています。


脳そのものが特定の事柄に執着している、それを最優先として定義してしまうと、その他のことを許容させにくくします。


簡単に書いてしまうと「思い込み」の中に支配されてしまうということです。


脳が作り出した「思い込み世界」の監獄に閉じ込められてしまうと、それしか認識できない、その箱の中から抜け出ることができません。


多くの方は自分の「考え」や「信条」または「心情」に関して巨大な思い違いをしています。


自分の中の「考え」「信条」「心情」などは、自分の脳が作り出している類のものです。


脳は経験を通じて多角的に物事を覚えて記憶します。


例えば、キリスト教の人の脳はその世界観を記憶し、落とし込み、その世界を通じて物事を認識して判断し、考え、感じ、言動します。


仏教徒も同じように、仏教的な世界観を記憶し、落とし込み、その世界を通じて物事を認識して判断し、考え、感じ、言動します。


科学的な思考の人と、そうでない人の物事の捉え方、考え方、言動の動向が違うように。


それぞれの脳が、どのような世界観を記憶して構築しているかによって違いが生まれるということです。


多くの人は、自分の脳を鍛える、その習性をわかろうと努力していません。


自分の脳がどのような機能で動き、習性的な考え、行動、世界観、経験を作り出しているのかを知らないからです。


脳そのものが世界観とそれによる経験を支配していることを知りません。


わたしも大脳生理学と大脳心理学に触れるまで詳しく知りませんでした(困


脳世界を理解していくと、様々な事柄に気づきやすくなります。


考え方の癖とか、言動の癖とか。


脳世界を理解には多角的なコツがありますが、基本的な土台を覚え込み続けると、次第に成長し始めます。


理解の鍵は「思い込み」です。


「思い込み」=「その他のことが容認できなくなる」「それ以外のことを考えられない」=「脳支配」


ここで出現するのが「自分の中の許容量」です。


「心の広さ・心のゆとり」とも言い換えられます。


自分の中のゆとりが広く、深いと、その他の事柄からストレスを受けにくくなり、広く達観した視点で物事を考えられ、言動しやすくなります。


何事にも固執しない、思い込みで決めつけない、客観性と達観性は、自分の中に育てるものです。


この部分がスピリチュアルな成長の中で重要なことです。


自分の中に、どのような物事を取り込み、覚えこんでいくか?


自分の中に何を入れるか、それがどのような傾向なのかによって世界観とそれによる経験が影響を受けます。


エクササイズとしては「マインドフルネス」を学ぶ、それを使い続けるのが確実でしょう。


脳支配は異星人遭遇の扉にも深く関係しています。


脳そのものが異星人をよしとすれば潜在的な衝突が少なくなり、可能性は広がっていきます。


脳が異星人世界を認識させないわけですから、認識できるように育て直す必要があるわけです。


育て直すには、脳機能と脳習性を学ぶのが早道です。



これからブログ復帰を目指して頑張ろうと思います☆



YouTubeチャンネルもお聞きください☆

アセンション・E.T.トーク

サブスクライブとベルボタンも忘れずに☆





アロハ

今回は最近になって異星人さま遠隔ヒーリングとライトボディアクティベーションを聴き始めた方から届いた感想メッセージです☆



Makaura さま、はじめまして。

Light body  114のライブに参加させて頂きまさした。


Light body のライブに参加したいことから、久しぶりにフェイスブックを開き、不慣れなところあり、ライブ配信にjoin in 出来たのは、もうライブ終了頃の胸の前で膨らんだ合掌のお話をされているところでした。そこしか、聞けませんでしたが、わーお。

知性に咲く蓮の花のようだ。と、ライブに接続出来て嬉しい気持ち。後日、動画で改めて聞かせて頂きます。


最近、Makauraさんのサイトとyou tube サイトを知りました。


2週間ほど前、しばらくモヤモヤしていたところから、あらためて多次元的存在?なんだなあと、私は死なない。。と。でも、同時に、そんな事いっても、、実際、多次元存在を見たらどーすんだろ。。やっぱ、驚くよなあ。。とかetc.. ((笑))


その後、熱、気管支炎症? 股関節の痛みから、現れたキーワード、胸線、ハート背面、仙骨、、etcいつも、意味の理解を伴わない言葉が、現れ、その意味を知っていく、、というパターンがあります。。そして突然、浮かんで来る、何を検索をかけてもMakaura さんのサイトにヒットする経緯に感謝。あ、また同じ方だわと、気がつき、youtubeのライトボディの110を開きました。。


聞いてみて、わーお。すべてが府に落ちる。なにか確信をし、そして異星人さまヒーリングを聞き始めました。 地に足がつく、と言いますが、自分に足がつく、感じです。

異星人さま遠隔ヒーリングとは?と、聞き始めましたが、聞き始めてから、事の内容に気付き。気持ちが落ち着きました。

ライトボディも最初から聞いて行きたいと思います。(ライトボディ、あの本が出版されたころから本は持ってましたが、なんのことやら。


しかし、その後、今に至るまで自分の体験から起こる理解が本と一致していく無視しきれないものがあり、私は死ぬ存在ではないと認識した時に、ライトボディも府に落ち、表舞台に飛び出た感じです。明確なunderstandingではないです。)


話しが飛びますが、職場で体験から起こる理解の素晴らしさを見せて貰ったことがあります。その時、日常の勤務風景と同じ場所に重なり視界全面がまるで、脳内の発火を見ているように見えました。全面ゴールドであちこちで発火してました。美しかったです。


こうして世界は現れてるのかあーと。


勤務中に涙、うる、うる。保育園で働いているので子供達の体験を、また大人であれ、体験を奪うのではなく理解に繋がる関わり方をしていきたいとこのとき強く思いました。

Makauraさんのブログ、ロックオンブログ、共に、私個人の体験から府に落ちること、知らないことも、なるほどー、と、府に落ちること、そこは笑ってしまうわよね的なところが同じだったりで、和みます。ありがとうございます。


熱を出してから、8日間、眠っては、起きて、また眠り、を繰り返し、日本では丁度、秋の連休続きで仕事を休んだのは2日間でした。ありとあらゆる計らいに感謝。

namaste


p.s.

熱を出す前に、夜眠っているときに、人間じゃない白い人型の大きな目の存在から、なにか分厚い本の様なものを手渡されました。人間以外に会ったのを覚えているのは初めてです。

誰ですか?と聞いてみたら、レプタリアンと浮かび、、、これは、ちょっと、私の創作かあやしさを隠せないのですが、でも白いし、、。。レプタリアン=グレー色 、、、。(えー、、、、私、レプタリアンから本渡されるって、どうなの????? 汗

レプタリアンって、一般的情報から、いいイメージなく、未知)異星人さまヒーリングのカバーに、白い大きな瞳のエササニアンの姿を見て、少しほっとしました。真相は解ってませんが。

Y.T.



レプティリアンというと悪い人というイメージが徘徊していますが、彼らの全てがネガティブ系宇宙人なのではありません。

レプティリアンにも様々な種族がいらっしゃいます。

レプティリアンというと半分トカゲなイメージがありますが、そういう種族もいますが、人間の形に似ている種族もいらっしゃいます。

エササニ星人さま御一行は、基本的にレプティリアンだと思います・・・☆

一般的なイメージに洗脳されず、その認識をポジティブ系に変えた方がよいかもしれませんネ。


© 2015 by Hiroshi Makaula Nakae

  • Facebook アプリのアイコン
  • Twitterのアプリケーションアイコン
  • ブロガーのAppアイコン
  • YouTube の古典的な
  • Pinterestのアプリケーションアイコン
  • Instagram のアプリのアイコン