A21-earth.jpg

21

世界(宇宙)

完成 約束された成功 旅

土星

【正位置】

完全 総合 成就 完成

約束された成功 旅

 

【逆位置】

未完成 臨界点 調和の崩壊

【Origin:語源】

古語:土地、または国

【Synonyms:同意語】

globe:地球, 天体(惑星・太陽など)地 球儀, 天球儀

world:世界

【Related Words:関連語】

ground:地表

dry land:地上

land:陸地

solid ground:しっかりした地面

terra firma:大 地

Major Arcana

地球 earth

太陽系の第三惑星 現世 この世 俗界 俗界の事象 世俗的なこと 俗事 空中・空に対して地表・地 上 海に対して陸地・地面 電気 接地 古代哲学の四大元素の一つ

人類を生かしているのは地球。その進化・発展の鍵を 握っているのは人類の思考・アイデアです。

 人類にとっての、世界の土台になるのは地球。太陽系の第三惑星としての位置は、大きな銀河系の星々へと繋がり、さらに広大な宇宙の中に存在しています。

 現在の地球上で起きていることは50年前の出来事や、100年前、1000年前、5000年前とは掛け離れた状態です。

 歴史を通じた人類の進化・発展の流れに添って、環境そのものである地球の姿も激しく変わっています。その変化の基礎になっているのが、人類の意識の進化の過程です。

 それぞれの 時代の中での主流な考えを通じて、現在の地球の状態が築き上げられました。その時代背景の中で、人類が考えたアイデア、発想から生まれた、様々な便利な発明品によって、良きにも悪きにも、地球は開拓されてきたのです。

 そして、現在において、人類が最も意識を当てなければいけないのが環境問題です。これまでの「人類のアイ デア」によって地球の生態系のバランスは崩れ、汚染され、破壊されてきたということです。人間的な様々な「欲」の姿が現れているのが現状なのです。

 現在の地球の姿を作ってきたのは人類の意識。バランスに掛けた欲の意識が、全体的な調和を乱し、全ての 関係性を不安定にさせたのです。人間の欲から生まれた便宜性が自然を崩壊させ、動物たちを絶滅に追いやり、最終的には、私たち人 類の存続の危機一歩手前まで追いつめています。

 あなたにとっての「世界」を考えてみましょう。その世界観はどのようなもので しょう?

 どれくらい広い視野の世界観を持っていますか?

 世 界的な環境汚染に対しての意識がありますか?

 国家的な意識は どうでしょう?

 地域的な汚染に気づいていますか?

 自分自身 が自分を取り巻いている様々な環境、家族、人間関係、地域、社 会、国家、そして、世界レベルでの様々な汚染に加担していると考 えたことがありますか?

 では環境汚染は一体どこから生まれるのでしょうか?

 それは人類の頭の中です。

 私たちが考えたこと、思ったこと、願ったこと、欲したもの、造り出したもの。それらの結果が現在の環境です。

 まずは自分の家庭の状態を顧みて みましょう。

 自分の家庭内に入り込んでいる様々な汚染に眼を向けていますか?

 家庭内の汚染は肉体的な健康に直接的に繋がる 食べ物や日常製品だけに限ったものではありません。破壊的な考え方、ねじ曲がった価値観、視野の狭い世界観なども、人間性を崩す汚染の中に含まれます。

 家族の中に浸透しているアイデアの 状態がどれだけ汚染され、バランスを失い、破壊的な要素へと傾 いているかに気づくことができれば、そこから世界は調和を取り 戻し始めるのです。