ライトボディまでの12段階(補足メモ)​

【第1段階】

【第2段階】

 

【第3段階】

【第4段階】

 

大きな変化は脳の化学的、電磁エネルギーで始まります。

 

その症状は、頻繁な頭痛や、眼のかすみ、難聴、そして時には胸に痛みとして現れるでしょう。

 

エーテル体の中のクリスタル調節器が5次元の青写真の中にある光りと再び接続されます。

 

あなたの準備ができるまで整列し続けます。

 

胸痛はハートのエネルギーが拡大していく際のもので、それは深いレベルまで広がり続けます。

 

視力と聴力は、違った機能になるように再編成されます。

 

メンタル体は疑問を感じます。

 

本当にメンタル体が指示していているのか?

 

個人々々が説明できないほどに力強くなれるものなのか?

 

どうして打ち消しがたい衝動によって躊躇することなく魂を追いかけるのか?

 

以上のようなことを不思議に思い始めます。

 

人によってはテレパシーとクレアヴォヤンス(超視覚)能力に激しい刺激を受け始める可能性があります。

 

ほぼ全ての人々がエンパシックな共感的な体感を経験し始めます。

 

これが感情体の存在を認め、確証し、名誉と思って、感情をコントロールする学びの時期です。

 

【まか〜ウラのMEMO】

 

脳へと電磁エネルギーが挿入される前段階で、背骨、足裏から電磁的なプラズマ波動が挿入され始めます。

 

初めは背骨の中央近く、次に背面に沿って配置されるアクシオトーナル経絡ラインへと挿入されるでしょう。

 

このプラズマ波動の挿入は、徐々にヴォリュームが引き上げられてゆき、かなり長期間にわたって行われます。

 

プラズマインサーションの行程の中で、自分の身体の中の構造、波動の流れの状態を良く知って、可能な限り身体の左側と右側を同じ状態で引き上げ続けることが大切です。

 

胸の痛みは一種類ではありません。

 

切り込まれるような感覚や、穴が空いた感じ、何かがドロドロと滲み出る感じ、温かくなったり、冷たく感じたり、熱が広がるような感じが繰り返し起きていきます。

 

視力が急に落ちた感じになるかも知れません。

 

目やにが多々出るようになります。

 

眼圧が高くなっているように感じたりしますが、最終的には眼の圧力が下がったと感じられるでしょう。

 

聴力は耳鳴りが頻繁になり、これは継続され、高音域へと進化します。

 

基本的に五感の全て、視覚、聴覚、臭覚、味覚、皮膚感覚などが全体的に刺激されます。

 

一時的に感覚が鋭くなったように感じられ、再び元の状態に戻った感じになり、また活性化が始まり、また戻るという具合で進みます。

 

この行程は、将来的に全ての感覚が目覚めた時の予行練習のようなものです。

 

次第にグレード・アップして行く過程の中で慣れるためです。

 

感情体の存在を認めるというよりも、自分の感情が一体なにと関係しているのかを理解するように働きかけられます。

 

感情の仕組みが、思考と内分泌腺、経絡、氣の質などと関係していることを理解することが大切です。

 

感情の法則が分かると、自分で感情を浄化したり充電したりして操縦することができるようになります。

 

【第5段階】

 

【第6段階】

 

【第7段階】

 

【第8段階】

【第9レベル】

【第10段階】

【第11段階】

【第12段階】

 

ライトボディアクティベーション
個人セッション・サポート

ライトボディ
スカイプ​個人セッション

誰でも簡単にセルフヒーリングができるようになるアドバンス基礎コース
エネルギーヒーリング基礎

強力遠隔ヒーリングが毎週届く!
トータルバランス
​今なら毎日連日で遠隔を受け取れます☆

まか〜ウラの新刊
アンドロメダの青い瞳
(PDF書籍)

© 2015 by Hiroshi Makaula Nakae

  • Facebook アプリのアイコン
  • Twitterのアプリケーションアイコン
  • ブロガーのAppアイコン
  • YouTube の古典的な
  • Pinterestのアプリケーションアイコン
  • Instagram のアプリのアイコン