☆顎関節症が劇的に良くなりました☆LA77感想



アロハ☆

クォンタムコンタクト・レゾナンスヒーリングのシーズン2は「ライトボディアクティベーション」実験です。


今回の感想は週2回の遠隔ヒーリングのサービス「トータルバランス」を受けてくださっているケイコさんからです。トータルバランス+ライトボディの自己ペース参加で、とても向上している模様です。


☆顎関節症が劇的に良くなりました☆LA77感想


まか~ウラさん こんばんは。

 今日も気温が20℃近くまで上がり、ここ数日初夏のような陽気が続いています。LAを受けさせていただきながら、心身の変化と共に日々の物事が、びっくりする位スムーズに進むことが多くなりました!

 そして、今回は大きな出来事がありました。LA77日目の時に、左側の顎関節が「パキッ」となったのです。その音にもびっくりしたのですが、驚いた事に顎関節症が劇的に良くなりました☆また、この日は汗だくにもなったりと、特にからだに起きる反応が楽しいです♪

長期間毎日、本当に本当にありがとうございます!!引き続き、しっかりと受け取らせていただきます。

どうぞよろしくお願いします☆(*^^*)☆



・左側の顎関節が「パキッ」となり、顎関節症が劇的に良くなった

 ↓

ライトボディアクティベーションはその土台になる肉体レベルの微細な領域の変化も含まれています。肉体レベルでは、内臓などの各種臓器+内分泌や神経伝達物質などの情報だけでなく、筋肉や筋、そして骨格レベルまでヒーリング+アップグレードが深く多角的に進んでいます。


 顎関節がパキっと音を立てて鳴り、その後に状態が遥かに向上したわけですが、同じような骨格+筋肉+筋のバランスの再生列はどの肉体部位でも起きえます。首筋や肩甲骨、鎖骨、あばら骨、股関節、肩関節など、肉体部の全域で骨格レベルでのシフトがより起き始めていますね。個人的にも寝ている間にパキパキと小骨が音を立ててシフトすることが多くなってきました。胸椎と頚椎の接続部の盛り上がりも以前より遥かにに平らになっています。また骨格レベルでは、骨の中、髄質の深さにも波動が浸透し始め、その中から軽くなっていく感じが強くなってきました。


 骨格は筋肉+筋+過去の記憶で現在の形を保っています。骨格調整の最も難しい点は、部分的に施術をしても長持ちしないことが多いこと。肉体は全体で一つとして機能しているので、全体がより調和的に綺麗に並び直すのが理想的です。週間の中で育てられた筋肉や筋の癖=記録が初期化されて、歪みのない状態に戻ると骨格は再生列しやすくなります。


 ライトボディアクティベーションは土台の下準備がカナリ整い、これからより多角的な変化に入る感じがしてきました。ホノルルのキョウコさんから「時間の感覚が変わってきている」と感想も届きました。この部分は別の記事で書いてみたいと思います。これからどういう風に進化するのか興味津々です☆


マハロ

▲ライトボディアクティベーション77日目

4 views

© 2015 by Hiroshi Makaula Nakae

  • Facebook アプリのアイコン
  • Twitterのアプリケーションアイコン
  • ブロガーのAppアイコン
  • YouTube の古典的な
  • Pinterestのアプリケーションアイコン
  • Instagram のアプリのアイコン