ライトボディアクティベーション56日目
February 17th, 2018

☆心地よい冷気のエネルギーが絶えず入ってきて

53回目あたりからとにかく足が動きたがっています。スクワットをしたり縄跳びしたり、階段など、私生活の中ものを利用して筋肉を動かすようにしています^^ 動かしてはひたすら温め、そんな事をやり始めました。昨日は足は動き回りたいのにお昼過ぎからは眠たくて仕方がなく、家に帰ってきてから気絶してました。脳が一回シャットダウンみたいな感じでした。出かけなければ行けなかったので30分ほどしか眠れなかったのですが、その後2、3時間はしばらくそんな感じでした。録音での受信です。

 56回目は肩のあたり、胸筋のところに心地よい冷気のエネルギーが絶えず入ってきてとても心地が良かったです。また、足ですが、膝から下が男性のようなふくらはぎのイメージになっており、それと同時に足先がピリピリ、そしてエネルギーが上昇していきました。エネルギーがスパイラルに出ており、熱を帯びていて心地が良かったです。首の周辺そして鼻から頭上の部分全体的に反応がありましたがポキポキと肩がなり、縦軸がしっかりしてくると抜けていきました。後半にはいつもより透明感のあるキラキラなエメラルドグリーンがパイプに入ってきて、なんとも言えない感覚です。その勢いで気管のあたりが膨張しているような感覚でしたが、その綺麗なエネルギーがオーラ全体に広がり終了。

ありがとうございました

Hawaii Aroma Life

https://www.hawaiiaromalife.com/

Makaula Nakae: 56日目の反応のポイントは以下の項目です。

・53回目あたりから、とにかく足が動きたがっている+動かしてはひたすら温め、そんな事をやり始めた​

行程の広がり的には第四から上下に進んでいくので、脚で反応が始まったということは、それだけ広範囲に波動が行き渡り始めているということです。脚と腕、そして胴体では肉体的な構造が多角的に違います。脚+腕の基本的な構造は、骨格+筋肉+筋+血管+神経網+経絡+気穴など。それと比べると胴体部は各種臓器が複雑そして多角的に絡んでいます。複雑さという部分では、脚+腕の方がはるかにシンプルな構造なので、進み方は胴体部とは違う趣になるでしょう。

 足が動きたがるのは、足そのものがエネルギーを回したい、動かしたい傾向が出てきたということです。足の部分でエネルギーに関係するのは、太もも+ふくらはぎ+足裏の湧泉+足指の間の谷間になります。湧泉は大地からエネルギーを引き上げ、同時にアースする役割を担い、それに付随しているのが足指の間です。

 太もも+ふくらはぎの部位では筋肉が発達していますが、筋肉のつき具合、筋肉細胞の大きさは、エネルギー発電に関係しています。足を動かすことで、筋肉部位でエネルギー発電が行われます。筋肉は使わなくなると退化する、減少する傾向があるので、動かすことによって、より発達するように促している、それに加えて、全体的なエネルギー発電の向上にも関係しています。

 ライトボディ的には、オーラ=ライトボディだけでなく、エーテル域+肉体レベルでの変化も同時に進んでいきます。その中で肉体の中でも細胞の数が多い脚の部位は大きな位置を占めています。そういう理由から、脚が動きたがる、脚を動かす何かの運動はプラスになるので、可能なかぎり動く、エクササイズを心がけるのが理想的です。体そのものが自動的に反応しているわけですが、それを自意識で止めない、体が感覚を通じて伝えてくる言葉をよく受け取って、体の要求に沿った生活リズムを育てるのがよいでしょう。

・足は動き回りたいのにお昼過ぎからは眠たくて仕方がなかった​

脚と頭は仕組みが違うというか、構造から性能、役割も違うので、それぞれが多角的に変化していく段階で、どこを優先していくか肉体そのものが少し混乱する傾向になってもおかしくはありません。とてもわかりやすい反応だと思います。脚は動きたいけれど、脳機能がそれに同期していない。この部分はそれだけ脳部位で変化が進んでいると捉えましょう。

 脳部位的には、反射神経やら運動機能も関係するので、少しオーヴァーロード的な状態になっているのかもしれません。脳が眠たがる時は、脳が休みたい=再構築また再構成したい時なので、眠たい時はそれだけ脳に変化が起きていると覚えておくとよいでしょう。

・家に帰ってきてから気絶してた​

肉体が通常の許容量を超えた領域に入ると、気絶するように寝る感じになりますね。それだけ肉体的に変化が起きているということです。この反応は、睡眠時間とその質、そして栄養摂取にも関係するので、生活のリズムから、食事の内容までクォリティを高めるのが理想的です。

・脳が一回シャットダウンみたいな感じだった​

これは引き続き起きていくでしょう。それだけ多角的に変化している、クリアリングからヒーリング、そしてアップグレードや再構築、再編成などが起きているわけです。この部分は脳内の情報処理の速度にも関係します。それまでのスピードより速い情報処理が可能になるように進んでいきます。

 これはより全体的な密度の上昇が進み、その密度が安定し始めると脳内の動き=情報処理も安定し始めると思います。脳そのものは新機能を認識する時に、それを落とし込む、新しい認識機能と速度をノーマル化するために、常にその状態を引き出すようにし始めるでしょう。要は脳そのものが「慣れ」=「習慣化」を引き起こし始めている、潜在意識化への落とし込みが始まっているということです。

・30分ほどしか眠れなかったが、その後2、3時間はそんな感じだった​

それだけ脳内が高速処理に慣れようとしている、それを体感する時に、シャットダウン的に感じるだけです。しかし実際にシャットダウンが起きているわけではなく、再編成が行われている、今まで使っていた部位が同じように働かず、別の部分を使う、または機能させ始めていると覚えておくとよいでしょう。

 脳そのものはとてもプラスティック=柔軟性が高いので、脳の半分を失っても、残りの部分で全体を補うこと可能なだけの性能が備わっています。また別の意味では、それまで頻繁に使用していた思考の道筋=シナプス経路を通じたエネルギーの流れも再編成されていきます。

 思考回路の再編成=思考の道筋の変化が起き始めると、頭の中の感覚が以前と変わった感じがする、薄くなった感じだったり、白く感じたりなど、それまでと動きが違ってくるために、違和感を感じるでしょう。ある意味で、それまで使っていた部位にエネルギーが走りにくくなる、編成され始めるので、脳内の空白を感じているようなものだと思います。脳内エネルギー配線の具合に空きが生じるようなものです。

・56回目は肩のあたり、胸筋のところに心地よい冷気のエネルギーが絶えず入ってきてとても心地が良かった​

肩+胸筋のエネルギー的な状態を体感できるようになっていますね。冷気のエネルギーにも様々な質がありますが、クリアリングの感覚が起きる時は、その部位を掃除しているようなものなので、さらに変化が起き始める前兆のようなものです。特に胸筋は心肺機能、呼吸にも関係するので、胸筋への働きかけは、最終的に胸の部位をより理想的な状態へと引き上げていくことにつながります。それまで閉じがちだった筋肉的な癖が、より広がりを現すように変化していくでしょう。

・足は膝から下が男性のようなふくらはぎのイメージに​

これは上記に書いた脚の筋肉を使ったエネルギー発電に関係するものです。男性のように成形された感じ、これは実質的な状態ではなく、むしろ、そのように感じる、そのようなエネルギー的な質またはエネルギー密度として感じているだけでしょう。なので脚そのものが男性的な姿に変化するわけではないと思います。エネルギー的に強くなる、効率がよくなる、より理想的な姿に引き上げられていくと覚えておくとよいでしょう。

・同時に足先がピリピリ、エネルギーが上昇していった​

足先からもエネルギーは出入りしているので、ピリピリ感としての反応が現れたということは、その部位でエネルギー的な反応が起きた、それだけエネルギー代謝の密度が高くなり始めているということでしょう。この反応は次第により密度が高くなった感じ、ピリピリからビリビリ、そして実質的にエネルギーの熱さを感じ始める、それがより密度を高くしていくように変化していくと思います。

・エネルギーがスパイラルに出て、熱を帯びていて心地が良かった​

どこからエネルギーが出て行ったのか明確に書かれていないので詳しく書きにくいですが、波動は基本的に回転するものなので、スパイラルとして感じて当然でしょう。

・首の周辺+鼻から頭上の部分全体的に反応→しっかりしてくると抜けていった​

首の周辺の状態は、そこから上の頭部全体に関係する部位なので、首の周辺がどこまで整うかによって先が変わってきます。首の骨はそれを取り囲んでいる筋肉+筋の影響だけでなく、頚椎の中に収まっている中枢神経のねじれ+ストレスの具合にも関係しています。筋肉+筋+ディスク+神経線維の歪みやネジレが多角的に再生列される、縦に綺麗に整列し始める段階で、頭の中の感じ方が大きく変化するように感じるでしょう。

 鼻から頭頂の部分、特に鼻の内側と、そのさらに奥に位置している視床の部位は構造的に複雑なので、ここが変化を始める時には違和感を感じ始めるでしょう。「全体的に反応→しっかりしてくる」とエネルギーが紆余曲折する傾向が少なくなり、抜けやすくなります。この部位がまとまり始めると、脳内でのエネルギーの動きが大きく変わり始め、思考の動きから感情の反応まで、多角的に変化するようになるでしょう。

・ポキポキと肩がなり​

関節がポキポキと音を立てて、ポップアップする反応は、その他の関節でも多角的に起き始めるでしょう。それだけ理想的な状態ではなかった、理想的な姿に戻ろうとしている反応だと覚えておくのがよいでしょう。

・いつもより透明感のあるキラキラなエメラルドグリーンがパイプに入ってきた

エネルギーにも多角的な質があります。エメラルド系は基本的に「安定」に働きかけるので、その鮮度+透明度+クラリティによって、各部位における「安定感」がより引きあがっていくようになるでしょう。

 ライトボディの進化の中では、頭部のエネルギー的な周波数が、それまでのインディゴ系から、よりエメラルド系へ同調し始めるようにみえます。これは思考と感情=ハートと脳がより互換性を高めていく段階での反応だと思いますが、後にメンタル域の波動の周波数は、より聡明なブルー、インディゴ系よりも遥かにクラリティの高い周波域に合わされ始めると思います。

・気管のあたりが膨張しているような感覚

これは気管部位のエネルギー的な状態をそのように感じているからです。

それだけエネルギーの通りがよくなり、密度が増していると同時に、拡大された感じ、膨張している感じで受け取っているわけです。

それぞれの細胞内の距離、部位を構成している部分の間が膨らんだ感じ?

・綺麗なエメラルドグリーンのエネルギーがオーラ全体に広がった

オーラ=ライトボディは、多角的にアップグレードされていきます。その行程の中で、それまで薄かった波動+周波域がより広域に挿入される、それを認識させ始め、最終的には「綺麗なエメラルドグリーンのエネルギー」をパーマネントに認識させ、常に安定した状態になるように密度が引き上げられていくでしょう。後の行程の中でその他のスペクトラムも挿入され、普遍化を目指して育ち続けます。

 ライトボディが活性化される行程では、それまで経験したことがない様々な反応が出現し続けます。このような肉体的+エネルギー的な反応に対して驚くまたは不安になる場合もあるかもしれません。それらは変化に対する単なる反応なので、あまり不安に考えないのが吉です。その理由は、ライトボディアクティベーションが引き起こしているから。起きなかったなわけですから、ライトボディアクティベーションを受け続けていなけば起きにくい、または起きない反応です(笑 それだけ多角的に変化している具体的な現象だと捉える、そういう風に関わるのが理想的です。

☆卵を運転して地球に来た娘

55、56追加 本当に回を重ねるごとに体感が変わってくるのでとても楽しいです☆ この三連休を振り返ると私は特に何もしていないのに、歩いている時に右の骨盤があたりが突っ張っている感じがあり、その後ろ側でも同じ反応がありました。肘から手首のあたりも筋肉痛のような重たさがありました。しかし初期のように怠さとか悪い感じではありません。どちらかというと鍛えられてる感じです。時間があると良くBurnes and Nobleに娘といくのですが、この週末も行ってきました。本を購入する為に並んでいたら何やら視線を感じ、ふっとその方向をみたらキャッシャーの所にグレイ系の形の異星人様の顔がドーンと表紙になっているUFOと書いてある雑誌がドーンと飾ってあり、心の中で「おお〜」と思っておりました。あんな人目のつくところにUFO雑誌が。このように堂々と異星人様に本屋で出会えたのは初めてかもしれません。娘には読書練習用の本を買ってあげたのですが、彼女は自分でクリスタルガールだ、Geologistになりたいと言っているくらいGeologyに興味があるようでナショナルジオグラフィックのGeologyの本を選んでいました。しかし、もう一冊ウキウキしながら手にとっていた本がNight Skyというやはりナショナルジオグラフィックからの本です。今まで宇宙には興味を示していなかったので思わず笑ってしまいました。また家に帰って早速嬉しそうに2冊の本を読んで遊んでいましたが「自分はここから来た」と写真の銀河の右上の方を指差して言ってきたのです。学校に通い始めてから結構適当な事を言い始めているので多分、本当に適当に言っただけだと思うのですが、その一連の流れが興味深いなあとおもった瞬間でした。しかし彼女は生まれる前の記憶が断片的にあるようで、3歳か4歳くらいの時に、突然過去世であろう話を口にしたり、見せたこともないのにピラミッドと宇宙人という絵を描いたり、卵を運転して地球に来て、緑が好きだからうちに来たとか言ったりしてた子なので、そうゆう言葉の流れは深追いはしませんが、きちんと受け止めます。異星人様ヒーリングによって影響を受けて今度は何を言いだすか楽しみの一つでもあります。できれば娘に色々思い出してもらい、色々教えてもらいたいくらいです。笑 いつもありがとうございます。合掌
Yoko
Hawaii Aroma Life
Makaula Nakae:たまご型の宇宙船ってあるんですよ。シアトルで見たことあります。至近距離ではたまご型、遠くでみると球形になりますけど。
Hawaii Aroma Life Yoko: そうなんですか〜! 私も夫も卵子の方をイメージしていました。笑 お恥ずかしい。。。宇宙船色々とグーグルして見てみます☆ありがとうございます
Makaula Nakae:大人は大人の観点で物事を考えますが、子供は趣が違います。子供は大人より制限が少ないのは明確です。「卵を運転して地球にきた」これを大人が翻訳すると、なんじゃソレ?になりますが、子供の観念では感じが違うのだと思います。これは言葉のあやもあるでしょう。子供は大人のように言葉を駆使できないので、単純な表現になってしまう。卵を運転=「卵のようなモノ・そのような乗り物」を運転が正解です。翻訳すると以下のようになるでしょう。

「たまごの形または卵を連想させる乗り物に乗って、または操縦してやって来た」

 ライトボディも卵のようなものですし(笑肉体に入る前に、卵のような「空間=枠」の中にいたという捉え方も可能です。

 子供は第一成長期の間は、自然な感じで思い出すようです。しかし第二成長期に入って自我がより形成されるようになると、興味のほこ先や、考え方かた、捉え方など、多角的に変化し始めます。なので6〜7歳になるまでに、可能なかぎり聞いておく、または録音しておくのがよいでしょう。子供的には次第に忘れてしまうのが常ですが、近年の子供たちは、第二成長期に入っても記憶を失わない傾向も強くなってきていますね。また不思議なことを言った時に、流さずに、どんな感じの卵だった? とか、聞き方を工夫してみるのを勧めます。

シルバーにブルーの強いダイヤモンドの光☆LA51〜58感想

まかウラさん、こんにちは。いつも異星人様ヒーリングありがとうございます!感想が溜まってしまいすみません、、、。LA51からのメモを見ていますがメモ書きがみょーに少ないため、まとめての感想になります。意識がちょっと飛んでしまったのもあるし、体感が減っているのもあると思います。メモ書きは頭に関する反応が多かったです。多いものをまとめると下記のようになります。

頭が上に引っ張られて伸びる感じ
後頭部に圧迫感、キューっとする感じ
ひたいにもそもそ感
眉間が温かい、回転している
顔、頭に微振動
両腕にピリピリ感
頭頂にピリピリ感
頭頂がか〜っと熱い
足の裏に熱感
太もも前面に熱感
太もも後ろにクール感

58の手のポーズでは腕の感覚がなくなり、その手がくっついて離れなくなりました。まかウラさんの『はい、手のポーズもう良いみたいです』でやっと離れました。あと、耳鳴りはほとんどなくなりました。
最近イメージで出てくる光のパイプはシルバーにブルーの強いダイヤモンドの光がビシッと入ってくるので姿勢を正されるように気持ち良いです。そしていつも最後に中心の軸にきゅーっとまとまるのが、瞑想から静かに戻ってくる感じで心地よいです。あと、メンタル的にはたまに落ちることもありますが、そんなに深く落ちなくなったのと回復がとっても早くなりました。
余談ですが、うちの犬はLAヒーリング毎回私と一緒に聞いています(ぐ〜ぐ〜寝てますが、、、)。犬はどうなるのでしょうか??

Makaula Nakae:犬もアセンションするんですかね・・・?犬は人間とは容姿が違いますが、意識もあるし感情も思考もあります。ただ言語が違うので人間は犬語が深く理解できません。この言語の壁は最終的には人間側の脳機能の翻訳能力が進化すれば解決するでしょう。
 人間の脳は他言語を第一国語に翻訳する機能を持ち備えています。わたしの場合、稀ではありますが、犬語が英語に翻訳される時があります。コントロールできるまで行ってませんが、犬語が英語で聞こえた時は驚きましたわ(笑 その延長線上で、ハウスメイトの英語の会話が日本語になって聞こえたこともあります。それに加えて、アメリカに移住してまだまもない頃、英語力も低く、壁があったのですが、その時にも同じようなことが起きていました。英語の単語の意味を知らなくても、なんとなく察することができることがしばしば・・・。これは直感的な理解の延長線上のような感じでした。
 もともと言葉には「意匠・意味」があります。意味の領域に至っては、基本的にはどの言語でも同じです。例えば「座る」とか「食べる」「上がる」とか、英語でも意味は同じ。ただ言葉の綴りや表意文字が違うだけ。意匠の部分は同じコンセプトです。意識存在としては、集合意識の中にいるので、集合意識の中にはその他の言語の情報も含まれています。
ということは他言語の情報なり、ヴォキャブラリーなり、文法なりの情報をダウンロードして、脳がそれを自動的に解析する、翻訳することができる状態まで進化すればよいだけのはなし。基本的には可能なことだと思います。これらの経験から察するに、言語も周波数的なものがあり、それがマッチングすれば自動的に翻訳されるのではないでしょうか・・・?動物とのコミュニケーションでは、クレアヴォヤンス機能が向上していくと、犬の頭の中のイメージが受け取れるように進化するでしょう。視えてわかってしまう世界。これは犬との互換性にもよると思いますが、動物の思考を映像で受け取る、コミュニケーションできる方々は意外に多いので、訓練次第では比較的簡単に到達できる領域かもしれません。
 アセンション的には、犬も地球の住人ですから、一緒に上昇することになると思います。人間よりも動植物の方が人間よりも純粋なので、より早く上昇するかもしれません。そのうちに犬が犬のように思えなくなる世界になる感じ? この部分は犬を観察し続けるとよいですね。

☆どっとたまった涙が流れていきました

いつもありがとうございます

LA56 自宅にて受けました。今日は最後までしっかりと受けることができたので、忘れないうちにヒーリングの感想を送ります。ただ、今日は5分毎に一度くらい電波が原因なのか、毎回、ライブが2秒ほど途切れてしまうことが続いてました。それでもエネルギーは感じることができてました。私はいつもイヤホンで受けてます。イヤホンの方が私は集中できるようです。ヒーリングの世界に入り込みやすい気がします。特に雑音が多い時間帯は。朝方や夜中は大丈夫なんですが。
 さて、今回も、昨日も、始まってすぐに、腕を足の上に置いている状態の所から上半身の前がわ全体的にかなり温かい感じを感じてました。汗が出そうな前の状態のような。で、あくびが何度も何度も繰り返し出て、目を瞑っているので、涙が瞼の中でたまっている状態が多々あり、瞼を開けるたびに、どっとたまった涙が流れていきました。感情的な涙ではないです。あくびの自然現象的な。
 オレンジの色をイメージして見てくださいと言われてましたが、前より、すぐにイメージしやすくなっているのに気が付きました。私はなかなか、ビジョンにするのがはっきりできないのですが、最近、色に関してはイメージできているような気がします。私の中で、気持ちがいい状態は、柔らかな色合いが混ざり合った白い感じの雲のような柔らかそうな感じと、柔らかい温かさに包まれた時です。まるで、その中に浮かんでいる状態が気持ちが良いです。安心感があるかも。この間、これが私が気持ちが良い感じの状態のイメージだ!と目に入ったのがこの状態です。FBでシェアされていた方が作られたイメージの画像でした。あと、最近、リサ ロイヤルさんのチャネリングの話を聞いたときに話されていた、食事の話です。ライトボディのユーストリームセミナーだったかしら?

『ニュー・ライトボディ』 リサ・ロイヤル(Lyssa royal)
2013年2月に行ったユーストリームセミナーです。2012年以降の、とてつもなく早いエネルギーシフト、そして第4密度に対応した新しいライトボディについて。プレアデス人からもたらされた、高度なライトボディアクティベ.....
youtube.com

食事のし好もピュアなものを欲するように変わっていくという物でした。そういえば、たくさんの方がより良いものを食べようとしている気がします。私も。プラーナ食という話も出てました。前からどんどんお肉を食べることが少なくなってきたのですが、私はベジタリアンというわけではないのですが、肉を食べることがほとんどなくなりました。自然と選んだり買ったりしているのはフルーツや野菜なものです。食べたいと思うのが、欲しているのがそれなんです。最近はローフードなんかも興味が出ていて、お料理教室もいってきました!
 ライトボディの活性化促進にプラスの食事の仕方や食べものがあるのでしょうか? 前も、まか〜うラさんが異星人様のヒーリング当初の時に、アボカドや卵の白身や、豆なのどがその時は良いと話されていたように。ま、変わってきている自分が欲するものに合わせたらいいのでしょうがね。。。あ、なんか、感想でなくなってきましたね…すみません…質問になっちゃいました。m(._.)m
では、明日も、ヨロシクお願いします╰(´︶`)╯♡まか〜うラさんやリサさんのように、こうやって世界でたくさんの方がまだ、ライトボディ化していない状態の私たちに働きかけてくれているんですね。地球の一刻も早くアセンションできるように。本当に、ありがとうございます

ライトボディアクティベーション
個人セッション・サポート

ライトボディ
スカイプ​個人セッション

誰でも簡単にセルフヒーリングができるようになるアドバンス基礎コース
エネルギーヒーリング基礎

強力遠隔ヒーリングが毎週届く!
トータルバランス
​今なら毎日連日で遠隔を受け取れます☆

まか〜ウラの新刊
アンドロメダの青い瞳
(PDF書籍)

© 2015 by Hiroshi Makaula Nakae

  • Facebook アプリのアイコン
  • Twitterのアプリケーションアイコン
  • ブロガーのAppアイコン
  • YouTube の古典的な
  • Pinterestのアプリケーションアイコン
  • Instagram のアプリのアイコン