ライトボディアクティベーション70日目
February 26th, 2018

かっーっと汗が出るくらい暑くなりました

Aloha MakaulaさんLA70ありがとうございました。
今日は太ももの下がザワザワ。テレビの電波が乱れるような磁場が揺れる感じが比較的はじまってすぐ起こりました。上腕もサワサワ。途中かっーっと汗が出るくらい暑くなりました。(久しぶりに暑くなって嬉)また途中背骨の上の方が暖かくなりました。首の左側がボキ、と2回なりました。終わって1時間半後くらいは右側がポキといっていました。いまは股関節がしっくり入っていないようでカクカクいっていますが。気持ちも前向きです。Mahalo

まか〜ウラ:

・太ももの下がザワザワ+上腕もサワサワ
 足と腕の反応が始まっているので、その中でも細胞数の比率が高い、太もも、上腕はより反応が現れると思います。
・テレビの電波が乱れるような磁場が揺れる感じ

 遠隔ヒーリングが始まる前、または始まった最初のころに、テレビの電波が乱れるように磁場が変化する感じは起きえます。これはその時にオーラ=ライトボディが環境から受けている状態の反応です。自分の環境によって遠隔ヒーリングの入り方に微妙な影響が入ります。ライトボディアクティベーションの中では、ライトボディ全体=肉体を包み込んでいる巨大な球形の枠=世界が一時的に状態を変え、波動的に上昇し、周波数も高域へ変化します。磁場の変化が環境によってどのように変化するのか観察するのを勧めます。

・途中かっーっと汗が出るくらい暑くなった

 ライトボディが進化するにつれ、エネルギー創造の効率は高まっていきます。汗が出るくらい熱くなったのは、それだけ新陳代謝が活性化されていたということ。それと同じく、新陳代謝はそれだけ高く変わることが可能だということを教えています。エネルギー代謝に関しては、より進んでいく中で、さらにエネルギーを作り出しやすくなる、エネルギー状態が高位に維持できるように変化していくでしょう。

・背骨の上の方が暖かくなった

 背骨上部の変化は、胸椎上部と頚椎下部の接続点、盛り上がっている箇所の変化が重要です。この部分の衝突が少なくなり、盛り上がっている小山の部分が低くなる、接続部位と鎖骨の横ならびが綺麗に整列するのが理想的です。ここは長期戦だと思って、地道に進みましょう。

・首の左側がボキと2回なった+終わって1時間半後くらい右側がポキといってた

 エネルギー代謝+エネルギー発電が高位に変化していくと、それだけで骨格のバランスが音を立たてシフトすることが起き始めます。骨格のシフトは、小さな骨から、軟骨、大きな骨、それを取り囲んでいる筋や筋肉、神経網などにも絡んでいます。骨格が再生列する状態に入ったら、それを認識した段階で脱力する、伸びる、緩む、手放す、解放する、任せることを意識しましょう。

・股関節がしっくり入っていないようでカクカクいっていた

 これも骨格的なシフトの兆候です。反応が現れるのは、それまで意識してなかった、意識できなかった、普通に思えていたということを教えています。これも進行する中で理想的な状態へと再整列され続けるでしょう。

ライトボディアクティベーション
個人セッション・サポート

ライトボディ
スカイプ​個人セッション

誰でも簡単にセルフヒーリングができるようになるアドバンス基礎コース
エネルギーヒーリング基礎

強力遠隔ヒーリングが毎週届く!
トータルバランス
​今なら毎日連日で遠隔を受け取れます☆

まか〜ウラの新刊
アンドロメダの青い瞳
(PDF書籍)

© 2015 by Hiroshi Makaula Nakae

  • Facebook アプリのアイコン
  • Twitterのアプリケーションアイコン
  • ブロガーのAppアイコン
  • YouTube の古典的な
  • Pinterestのアプリケーションアイコン
  • Instagram のアプリのアイコン