ライトボディアクティベーション61日目
February 19th, 2018

☆胸のあたりまで羽毛になり☆61 録音

体が軽いところから入ります。この軽さは昨日の続きな感じ軽さです。四肢部が筒になったような感じの軽量感です
そしてやはり腕には羽。笑 今回、胸のあたりまで羽毛になり、イメージで言えば平和の象徴である鳩みたいな鳩胸になっています。
体は軽いのですがハートで何かを構築? 調整が入っているようで多少の圧力感がありました。結構な勢いでエネルギーが行き来しています。
右肺の背面んじ多少の痛み。多少のドキドキ感。中盤には無くなり、その後右耳鳴りの変化。緑色の幾何学的なエネルギーが入ってきました。胴体や頭も軽く感じるのですが、どちらかというと足や腕の方が心地が良く感じられます。最後まで軽さに浸ることができました
****************
終了後から心臓がドキドキし始め、めまいのように頭がグラグラになり、これはまずいと思い、そのまま無視をして寝ました。そのドキドキは夜中まで続いていたみたいですが朝起きたら治っていました。ありがとうございました 

Yoko
Hawaii Aroma Life

ホノルルのプライベートサロン「精霊の領域」にてアロマやレイキを使った自己再生ヒーリングのサポートを子供からお年寄りまで幅広く行っています。またそれに関する人材育成にも力を注いでいます。
https://www.hawaiiaromalife.com/
 Makaula Nakae

・体が軽いところから入った・前日の続きな感じの軽さ

 ライトボディの始まり方は毎回違う感じなのですが、傾向的には、頭の上部で始まるか、ハート周辺で始まるか、腹部で始まるか、日替わりで交代している感じがします。体が軽いところから始まった感じだったわけですが、それだけ波動を代謝しやすい状態へ引きあがっているのだと思います。

・四肢部が筒になったような感じの軽量感
 前にも書きましたが、四肢はその他の肉体部位と構造が違い、よりシンプルなので、消化器系や気管支系+頭部の進み方と比べると、かなり早い感じがします。筒になったような感じの軽量感は、四肢の全域が筒状にまとまった状態、軽量感は波動の伝わり方がスムーズに軽くなっているのを教えていると思います。四肢的にはまだ残っていますが、通路はより拡張され、強く、エネルギー的にもより密度の高い波動が動くように変わっていくでしょう。

・腕には羽・胸のあたりまで羽毛になり、イメージ的に平和の象徴の鳩みたいな鳩胸になっていた・体は軽かった

 ハート周辺が拡張され、安定し始めていますが、イメージ的には「鳩胸」な感じです。この部分は安定感だけでなく、呼吸の深さや楽さにも関係しているので、日頃の呼吸の感じがどのように変化しているか観察するのを勧めます。呼吸はより楽に、深く、穏やかに変化していくでしょう。

・ハートで何かを構築?・調整が入っているよう・多少の圧力感があった・結構な勢いでエネルギーが行き来していた

 ハート周辺での再構築+アップデートはかなり前から始まっていますが、エネルギー的構造の強度が増す、より強くなると同時に柔軟性が高まり、より安定性が引き出されていくでしょう。73日目での感じでは、この部分もかなり最終的な段階に入っている感じがします。

・右肺の背面で多少の痛み
 前面と比べると背面は変化が遅い感じなので、日頃からより意識的になった方が進みやすくなると思います。肉体は習性の塊なようなものなので、日常生活の中で背面をより意識して、姿勢を正す、呼吸も自動ではなく、意識的に背面側が拡張されるように習慣づけるのが理想的です。

・多少のドキドキ感・中盤には無くなった

 ドキドキ感も初期の頃と比べると遥かに薄くなってきています。これは動機が起きた時に反応する部位の変化です。動機のようなドキドキ感は、より遠くに、より薄くなっていくでしょう。

・右耳の耳鳴りが変化

 周波数が変わる時に耳鳴りの周波数は変化しますね。これはある種のバロメーター的なものなので、覚えておくと便利です。耳鳴りが変わった時は、何かの調整が入る、周波数バンドの変化を教えています。

・緑色の幾何学的なエネルギーが入ってきた
 一般的にエネルギーに幾何学的なパターンがあるとは思われていません。普通はかなり漠然とした感覚なのですが、ライトボディの場合はエネルギー的な幾何学なパターンが挿入されることがあります。これはある種のデザインのようなもので、幾何学的な構造または情報です。エネルギー世界というか、波動世界の認識はまだまだこれからですが、ライトボディに関してはより精密+緻密になっていくので、その中で、それまでになかった新しいパターニングが挿入されるのだと思います。これはホログラム・デザインに関係するものだと思いますが、まだ始まったばかりなので、具体的に解説できるところまで至ってない感じです。波動にはパターニングがあり、周波数によって明確な姿があるということです。これらの幾何学的なパターンが今後どのように変化を促すのかは、先に進んでいく段階でよりわかるようになっていくと思います。
・胴体や頭も軽く感じた・足や腕の方が心地が良く感じられた

 体の感覚が重たい感じから、より軽い感じへと変わっていくでしょう。これは肉体の全域で起きるものだと思います。最終的には肉体レベル全域が同じように軽い状態、重力が薄くなるような感じ? を目指して進んでいくでしょう。この変化は最初は日々で体感の認識が違うと思います。ある日は軽かったり、ある日はそうでもなかったり。しかしより軽い状態が保たれやすくなる、より維持しやすくなるように進んでいくと思います。なのでこの部分は引き続いていくでしょう。
・最後まで軽さに浸ることができた
 これまでのライトボディの傾向では、最初から最後まで軽い感じが続くのは稀だったと思います。最初は重い反応が多角的に起きていました。それらの重い反応が日々を追うごとに調整され、薄くなり続けています。これらの動向を振り返ってみると、スタート地点から後半近くになるに従い、より軽くなる、反応が薄くなる、日によっては反応が出てこない方もいらっしゃいます。それだけ肉体レベル+エネルギーレベルもより上昇している、調整され、高位の状態へ移行しているのだと思います。
・終了後から心臓がドキドキし始めた・めまいのように頭がグラグラに・そのまま無視をして寝た・ドキドキは夜中まで続いていたみたい・朝起きたら治っていた

 ドキドキ感も日によって出現の仕方が違います。これは環境からの影響も多々あるので、その時の家族の状態や、会った人、友人知人の状態などを達観してみましょう。強い動機が出現すると、頭の中の状態は左右されます。一時的に混乱する感じ。これらも好転反応ですから、通り過ぎていきます。ライトボディアクティベーションはオーラ=ライトボディだけでなく、それと互換性を持つエネルギー体と肉体の領域でも多角的な変化が引き起こされます。とてもリアルな体験だということです。それと同時に内面の変化、感情や考え、思考回路なども変化していきます。これら多角的な変化は1日や2日で終わってしまう類のものではありません。とても長い月日を通して進んでいくようです。なので焦らずに、しかし地道に、そして確実に落とし込み続けるのが理想的ですね。
さて残り74日目と75日目でどういう感じの状態に辿り着くのでしょう? こればかりは到達してみないとわからないので、進んでみれば何かわかるでしょう(笑 みなさん足取りは様々ですが、スタート地点と比較すると、かなり変化していると思います。なので途中で放り出さず、地道にマイペースで進んでください☆

ライトボディアクティベーション
個人セッション・サポート

ライトボディ
スカイプ​個人セッション

誰でも簡単にセルフヒーリングができるようになるアドバンス基礎コース
エネルギーヒーリング基礎

強力遠隔ヒーリングが毎週届く!
トータルバランス
​今なら毎日連日で遠隔を受け取れます☆

まか〜ウラの新刊
アンドロメダの青い瞳
(PDF書籍)

© 2015 by Hiroshi Makaula Nakae

  • Facebook アプリのアイコン
  • Twitterのアプリケーションアイコン
  • ブロガーのAppアイコン
  • YouTube の古典的な
  • Pinterestのアプリケーションアイコン
  • Instagram のアプリのアイコン